身長が178cmになる代わりに学歴がMARCHになるボタンというネタ

身長が178cmになる代わりに学歴がMARCHになるボタンというネタ


2ちゃんねるのまとめブログで
身長が178cmになる代わりに
学歴がMARCHになるボタンを
押すのか押さないのか、こんなネタが
出ていました。

 

 

これは身長が低い人が178cmに
なる代わりに学歴が
MARCH(明治青山立教中央法政)に
なってしまうということ。

 

 

身長が伸びる代わりに学歴が
下がるという決断をするかという話に
なります。

 

 

もちろんネタで、
実際にはMARCHより上の学歴の人が
かなり少ないことをわかった上で
出していて、レスとしても
「どっちも下がるから押さない」
というものがつきまくる、という
完全なネタスレになっています。

 

 

こんなネタははっきりいって
どうでもいい話ではあるのですが、
こういう考えが起こるということは
そのくらい身長には価値があると
考える人が多いということ。

 

 

この件はおいておいても
自分の卒業大学のランクを下げてでも
身長が欲しいという人はいるのかも
しれません。

 

 

3高ということで
高学歴 高身長 高収入
という条件がはるか昔は流行っていたと
いうことがありましたからね。

 

 

今はそういった言葉はないにせよ、
やはり身長が高いということは
一つの圧倒的メリットというように
みなされるということなのでしょう。

 

 

子どもの身長はやっぱり高くしたい

 

こういう身長が高い方が有利と
いう世の中は時代が変わっても
やはりそのまま続いていく可能性が
高いように思われます。

 

 

日本でもずっとその傾向は変わらなかった
ですし、グローバル化の中でもその傾向は
変わらないところがありそうですね。

 

 

欧米が身長が高めということで
やはり低いと見劣りするというところは
ないとはいえなさそうです。

 

(でも、実業家の人が必ずしも身長が
 高いわけではありませんので、
 あくまで一般例ということになります)

 

 

学歴と同じくらい身長も重要な要素として
自分の身長はもう止まってしまっているので
あれば子供にはもっと伸びるように
なるように対策をしたいですね。

 

 

子どもの身長アップにおすすめ → アスミール