まだ身長が伸びるのか調べる方法は?

まだ身長が伸びるのか調べる方法は?


自分がまだ身長が伸びるのか、
子どもがまだ身長が伸びるのか、
調べる方法はあるのでしょうか?

 

 

身長が今後も伸びるのかどうかと
いうのは骨にある骨端線を見れば
わかると言われています。

 

 

この線が成長が終わると消えてしまい、
その後はもう骨の軟骨部分が伸びていかないため
身長は伸びないと言われています。

 

 

※疑問としてはこういうこともあります。
 →30代になってから身長が7cm伸びたという人

 

 

一般的には骨端線ということで
この骨端線の判別ですが、レントゲンを撮れば
判断することはできます。

 

 

骨端線の部分は他の白く見える骨と違って
黒く見えるため目で見てわかるということに
なるんですね。

 

 

自分や子どもの骨端線をチェックすることが
できれば、まだ伸びる余地があれば栄養等の
対策をとる等の動きができるかもしれません。

 

 

でも、どこに行ってレントゲンを撮ることが
できるのでしょうか?

 

残念ながらレントゲンを撮るのは難しいです

 

レントゲンを撮りに医者に行くとしても
身長を伸ばす骨端線目的では
おそらく撮影は難しいかと思われます。

 

 

身長の伸びを気にすること自体は
病気でもなんでもないため、レントゲンを
撮って診療するという動きにはならないようです。

 

 

よほど身長が小さくて、子どものときから
特別に治療を受けているのであればその経過観察と
してレントゲンを撮ることはあっても、
ただ身長が低いから伸ばしたいということで
レントゲン撮影をすることは難しいでしょう。

 

 

気にしすぎないこと

 

レントゲンを撮るのは難しいということで
なかなか実際にこれから身長が伸びるのか
どうかを判断することはできません。

 

 

わからないことを気にしすぎても仕方が
ありません。余計に気にすることはストレスに
なって悪影響がでる可能性もあります。

 

 

身長はまだ伸びると仮定して
とにかくなんでもできることを試してみる、
その結果を見て判断するということで
いいのではないでしょうか。

 

身長を伸ばすサプリメントについて解説!のTOPへ