身長が遺伝で決まるというのは嘘!

身長が遺伝で決まるというのは嘘!


両親の身長が低いからもう身長は
伸びない、どうせ低い身長になって
しまう・・・

 

 

そんな声を聞くことがあります。

 

 

身長は両親の身長に計算式を
入れると大体のものが確定するなんて
書いてあるものがあります。

 

 

これは嘘ですの信じないように
しましょう!

 

 

身長と遺伝の関係性は20〜25%と
判明しています。
複数の調査結果としてこの数字が
出ています。

 

 

後はほとんどが食生活・運動・睡眠に
よって決まってくるものであって
遺伝ではないのです。

 

 

第一、遺伝で決まってしまうのであれば
低い親の身長を大幅に超えるなんて
ありえないことになってしまいますよね。

 

 

でも、実際にはそんなことが頻繁に
起こっているわけです。

 

 

遺伝というのは本当に決めつけでしか
ありません。

 

 

また逆に両親ともに背が高かったのにも
関わらず子どもが背が低いというような
ことも起こっていますね。

 

 

決して安心してはいけないということ。
食生活が両親の育った時代とは
異なるわけです。
夜更かし等についても個人差で
変わってきてしまいますね。

 

 

そこで油断してしまうと自分だけ
低いということも起こってしまうわけです。

 

 

きちんと自分で背を伸ばすための
努力をするということを怠らないように
していかないといけませんね。

 

身長を伸ばすサプリメントについて解説!のTOPへ