大人になると身長はもう伸びないという話

大人になると身長はもう伸びないという話

 

大人になると身長はもう伸びないというのは
一般的な医学的な話になります。

 

ウォールストリートジャーナルの記事
見てみても

 

「女子の場合、ほとんどが10〜14歳にかけて成長し、
16歳までに完全に止まる。一方、男子は12〜16歳
または18歳まで成長するが、まれに20歳まで成長が
続く場合がある」

 

こういったことが書かれています。
確かに一般的にはこの通りです。
高校生で身長が低いともう止まってしまう
可能性がありますので至急の対策が必要と
なってきます。

 

 

16歳は身長を伸ばすのにギリギリの時期なのか?

 

 

大人になって身長が伸びるというのは
朝と晩身長が異なることを見て、伸びているときに
本当に身長が伸びたと誤解しているだけだそうです。

 

朝と夜で身長は2cmくらい変わってしまいますから
伸びたと感じても無理はありませんし、測り方の
誤差というのもあるかもしれません。

 

ただ、本当にそれだけなのか?というと
どうも疑問が出てくるのです。

 

ネットで調べて見た結果

 

インターネットで医学的なものを調べてみると
やはりウォールストリートジャーナルにあるような
内容のとおりで、20歳を過ぎるともう骨端線が
閉じているということもあり、身長が伸びる根拠は
ないと言われています。

 

ただ、実際に伸びた人ということで調べてみると
結構出てくるですよね。

 

・妊娠中に1cmくらい伸びました。

 

・35歳を過ぎて、2,5cm伸びました。

 

・2年ぶりに測ったら1.5cm伸びていました。

 

・26歳まで身長が伸びました。
 成人してから8cmも身長が伸びました。

 

・25歳のときに162cmで、産後身長を測ると
 166cmになっていた。

 

こういった声があるんですよね。
さすがに朝と夜の身長が違うということでは
説明ができないと思いませんか?

 

O脚や猫背が治ったという可能性もあります。
大人になってから何らかの運動をしたり、
マッサージ等で骨が矯正されて伸びてきたと
いうことは考えられます。

 

ただ、本当にそれがすべてなのか?
実は医学的に20歳までで身長が止まると
いうのはそんなに正しくないのではとも
思ってしまいます。

 

あくまで今の医学上の伸びる根拠がないと
いうだけであって、よく健康等のジャンルは
時代が経つと以前の常識が否定されたりも
していくものです。

 

身長を伸ばすということも、もしかしたら
そのうち、新たな伸ばす学説が出てきたり、
大人になってからでも伸ばすことができるような
方法が出てくるのかもしれません。

 

 

身長を伸ばすサプリメントTOPへ