16歳は身長を伸ばすのにギリギリの時期なのか?

16歳は身長を伸ばすのにギリギリの時期なのか?


中高生が選ぶ成長期応援サプリの
プラステンアップのキャッチコピーを
見てみますと
「ギリギリの16歳でも伸びました!」
というような文言が書かれています。

 

身長を伸ばしていくには16歳が
ギリギリの状態になってしまうのでしょうか?

 

それよりも年齢が上だともう身長は
伸びていかないのでしょうか?

 

年齢別平均身長というところで
調べてみると文部科学省が
毎年行っている結果が出ていました。

 

男性の場合
15歳 168.3cm
16歳 169.8cm
17歳 170.7cm

 

女性の場合
15歳 157.1cm
16歳 157.6cm
17歳 157.9cm

 

という結果になっています。
この内容を見ると、16歳から17歳の間にも身長は
伸びてきてはいますが、17歳時点で平均身長に
届いているということ。

 

ということはここからは伸びが止まるという
人が多いということになります。

 

ですが、あくまでこれは平均身長です。
大学生になっても伸び続ける人、
大人になっても身長が伸び続けるというような
例も実際には聞いています。

 

子どもにとって身長が止まる時期は
いつなのかは個人差が大きく、判断するのは
難しいのです。

 

また身長が止まっていても、サプリメントを
飲んだり、運動をしたりと刺激を与えることに
よって再び伸び出したというような話もあります。

 

このことからも16歳で対策をしなければ
もう手遅れとなるとは限りませんが
早ければ早いほどいいもの、ということが
わかります。

 

プラステンアップは高校生でもおすすめ

 

身長を伸ばすサプリメントの中でも
プラステンアップは特に中高生におすすめと
いうような売り方をしています。

 

中高生限定というのはプラステンアップの
オリジナルなところです。

 

本当はもっと子どもを対象にした方が
伸びる余地が大きいにも関わらず
あえて中高生を対象にしていると
いうことはそれだけ自信があるということにも
なるのかもしれません。

 

プラステンアップ以外のサプリメントでも
アスミールドクターセノビルは全年齢
関係なくおすすめできるものになりますし、
ちょっと遅くから飲んでもそれでも
伸びてきたというような話も聞きます。

 

とにかく大事なのは早い段階で始めると
いうこと。

 

身長は伸びる時期にサプリメントを
飲む等の対策をしておけば伸び幅が
大きくなる可能性はありますが、
止まってしまえばそれで終わりになって
しまいます。

 

後からもうちょっと伸ばしておきたかったと
いってももう遅いもの。

 

伸ばせる可能性があるうちに
全力で対策をとっておくように
しましょう。

 

プラステンアップ 販売ページはこちら

 

 

身長を伸ばすサプリメントTOPへ