生活習慣を変えて身長を伸ばしていこう

生活習慣を変えて身長を伸ばしていこう

 

子供の身長が低くて悩んでいるという方。
どうやって身長を伸ばせばいいのかが
わからない方。

 

身長は子供の生活習慣を変えていくことに
よって伸ばしていくということが可能です。

 

本当に低身長の場合は、早い段階で
病院に相談しにいった方がいいでしょう。
低身長があまりにも過度である場合は
成長ホルモンの異常等があるかも
しれません。

 

こうしたホルモン異常等であった場合、
それを解決するような方法はネット上には
出てきません。
くれぐれも怪しいサプリメント・薬を無知のまま
購入することがないように、まず専門医に
相談することから進めていきましょう。

 

食事を出しているにも関わらず、
普通に食べることができない、一般的な
量を食べることができないというような場合も、
栄養面で今後の成長に影響を及ぼす可能性も
あり、早めの相談が必要となるでしょう。

 

生活習慣で身長は変えられる

 

前述のような明らかな成長の異常性がある、
食事に関して一般的ではないというようなことが
あればそうではなく、普通の生活はしていますが
まわりと比べて身長が低い。

 

普通の範囲内かもしれませんが、身長が
ついていっていないように見える。

 

そういったレベルの範囲であれば、
生活習慣を改善することによって身長を
伸ばしていくということは十分に可能な
内容になります。

 

よく遺伝で低い身長になるのは仕方がないと
いうような話は出てきますが、実際には
遺伝は25%程度、身長を伸ばす75%は
その他で生活習慣が大きく関係していると
いえるでしょう。

 

規則正しい生活を送っているか?

 

規則正しい生活を送れば身長も人並みには
伸びてくれる可能性が高まります。

 

伸びた人の特徴として子供のときは
よく寝ていたという人が多いのです。

 

伸びない子供は睡眠不足に
なっていたりしないでしょうか?

 

また睡眠時間は確保できていたとしても
夜更かしによって寝る時間が遅くなっていると
成長ホルモンが分泌しにくくなっている
可能性があります。

 

テレビ・スマホ・パソコン・ゲーム・漫画・・など
今の時代、夜更かしをしようと思えば
いくらでもできてしまいます。

 

子供のうち、特に身長を伸ばしていきたい
時期については、就寝時間はしっかりと
管理して、子供に夜更かしをさせないことが
必要です。

 

また、子供が何かストレスを受けているような
傾向がないか気をつけることも必要です。

 

子供のときに不必要なストレスをかかえると
その分成長を止める原因にもなりかねません。

 

なかなか何をストレスに感じているか、
把握するのは難しいところがありますが
ケアを怠らないようにしていきましょう。

 

最後に栄養面です。
食事量が足りないわけではないですが
栄養が足りていない。

 

この現象は多くあります。
エネルギーをお菓子等で補っているけど
栄養分は足りていない。
偏った食事をしていて、カロリー上は
足りているけど、必要な栄養素が不足していると
いう場合です。

 

子供は大人よりも、さらにバランスのとれた
栄養を必要とするものです。
またよく和食が健康的だというような話が
ありますが、子供の場合、しっかりと
肉料理等を食べることも重要です。

 

子供の場合、たんぱく質・アミノ酸を中心とした
体を成長させるための栄養素をしっかりと
充実させる必要があります。

 

栄養バランスのとれた食事に自信が
ない場合、サプリメントを利用するのも
いいでしょう。

 

身長をとにかく伸ばすということだけを
言うようなよくわからないサプリメントではなく
栄養素を補うことを明記したサプリメントが
いいでしょう。

 

このサイトではアスミールのサプリメントを
おすすめしています。

 

アスミール 公式サイトはこちら

 

他にもいろいろなサプリメントが
ありますので、興味のある方は
見てみてください。
理想の身長を実現させるために
努力していきましょう。

 

身長を伸ばすサプリメントTOPへ