子どもの身長を伸ばす食べ物は何になるのでしょう?

子どもの身長を伸ばす食べ物は何になるのでしょう?

 

子どもの身長を伸ばすのに必要なものは
睡眠・栄養・運動。

 

この3つであることは間違いありません。
特にその中でも重要視されるのが
栄養ということになります。

 

日本人の平均身長が数十年前と比べて
伸びたことによる理由としては
この栄養しかありえません。

 

昔よりも運動するようになったわけでも
ありませんし、よく眠るようになったなんてことも
ありませんが、栄養=食べるものについては
どんどん欧米化が進み食生活が変わりました。

 

これによって平均身長を伸ばしたと
いう事実があるわけです。

 

それでは何を食べればいいの?

 

では、身長を伸ばすために何を食べれば
いいのか?

 

一つは昔から言われている牛乳等に
含まれるカルシウム。
これは必ずしもカルシウムだけで伸びると
いうものではありませんが、必須なものの
一つとなってきます。

 

牛乳からだけでなく魚類からもとっていく、
また吸収率をよくするということと相乗効果を
考えマグネシウムもとることが必要になります。
ナッツ・豆類に豊富に含まれます。

 

そしてビタミン。
ビタミンは定番の栄養素ですね。
みかん等のビタミンCであったり、ほうれん草なので
ビタミンBが必要になります。

 

最後に重要な要素となるのが
タンパク質です。

 

このタンパク質が身長を伸ばすのに
かなり重要な要素となってきます。

 

よくアルギニンが身長を伸ばすのに有効と
言われますが、アルギニンはアミノ酸の一種で
そしてタンパク質を構成していきます。

 

いろいろな種類がありますが最終的には
タンパク質を構成する成分が体に
有効なものになるのです。

 

このタンパク質をとるのに良いのが
肉類です。
牛肉・豚肉・鶏肉ですね。
他にも魚やチーズ・豆類等からも摂取可能です。

 

この肉類が多く含まれるということで
この部分が食生活の欧米化、そして
身長アップにつながっていった要因だと
考えます。

 

肉をよく食べるとなると、あまり健康では
ないようなイメージを持つ方もいるかも
しれませんが、実は子どもの成長には
かなりよい食事となるんですね。

 

肉料理は積極的に子どもに食べさせたい
ものです。

 

サプリメントで栄養成分を補うということ

 

いくらこの食べ物がいいとなっても
そう簡単に毎日の栄養素を考えて
調整して料理するわけにもいきません。

 

ですから実際の食事には
カロリーは満たしていたり、オーバーぎみだったり
しても、栄養素は不足しているというような
状態が起こってしまうのです。

 

本当に子どもの身長の伸ばすということを
考えてみるのであれば専用のサプリメントを
飲んでみるのが一番かもしれません。

 

今のところ一番おすすめしているのは
アスミールになります。

 

アスミール 公式サイトはこちら

 

他にもこちらでサプリメントについて
書いていますので参考にしてみてください。

 

身長を伸ばすサプリメントについて解説のTOPへ