骨端線が閉じるイコール身長が伸びなくなるということなのでしょうか?

骨端線が閉じるイコール身長が伸びなくなるということなのでしょうか?

 

骨端線が閉じるということは
身長が伸びなくなるということと
同じなのでしょうか?

 

骨端線が残っている状態であれば
骨がまだ成長していくということに
なりますので、身長が伸びるということに
なります。

 

この骨端線が消えてしまえば、もうその骨は
伸びる余地をなくしたということになりますので
身長はそこでストップするということになります。

 

体自体が伸びて身長が伸びるというのは
そこでおしまいというのが今現在の理論です。

 

大人になっても身長が伸び続ける人が
いますが、そういった人達は骨端線が
例外的に残っていて、伸び続けていると
いうように解釈されています。

 

それ以外に身長を伸ばす方法は?

 

骨端線が閉じてしまった後、大人に
なった後で身長を伸ばすことはできないのでしょうか?

 

実は姿勢の矯正によって身長を伸ばすことが
できる可能性があります。

 

O脚、猫背の人は結構多いのでは
ないでしょうか?

 

少なくとも今の姿勢、骨はずっと生活を
送っていると、どこか曲がっていなり、
正しくないような状態になっていることが
多いものです。

 

これをストレッチしたり、整体にいったりと
いうことで矯正していくことができます。

 

もともと曲がっていたものが正しい姿に
なったということで、その曲がっていた分の
身長が伸びるのです。

 

身長が伸びるというよりは本来の身長に
戻ったということですが、結構大きい話です。

 

人によっては数cmは変わるということも
あるのではないでしょうか。

 

それ以外にも手術というところもありますが
これは現実的な方法ではありません。

 

またこの矯正も骨端線も関係ない時期で
伸びている人が実際にいるのですが、
これもどういった理由なのかは
はっきりした情報はありません。

 

 

まだ成長期上にいるという人は
とにかく身長を伸ばす努力を。

 

また、大人になったという人は
姿勢矯正をしてみるというのはいかがでしょうか。

 

身長を伸ばすサプリメントについて解説のTOPへ