給食を食べ残すと身長は伸びないかもしれません

給食を食べ残すと身長は伸びないかもしれません


給食の食べ残しが問題になっていると
いうことで本日のニュースとして
上がっていました。

 

 

群馬県内の自治体で課題となていると
いうことで高崎市では残飯の処理費用が
年2600万円ほどかかっているということ。

 

 

非常にもったいない費用になりますよね。
そのお金で給食をもっとよくできるのに
わざわざ廃棄に使うことになって
しまうとは・・。

 

 

昔といっても戦後とか高度経済成長期が
とっくに終わった後でも、それでも給食って
結構人気があったようにも思います。

 

 

給食の時間が待ち遠しかったですし、
お代わりをしたくても余っていないような
そんなときが多かったです。

 

 

今の子どもは給食を残す、といっても
食べなかった分はどうしているのでしょうか?

 

 

単純に食が細くなっているのか、
それとも別でお菓子等を食べているのか?

 

 

実態はわかりませんがなんだか怪しいですよね。

 

給食は栄養バランスが考えられている

 

 

学校給食に関しては本当によくメニューが
考えられているなと思うくらい、しっかりと
バリエーションがあって、栄養バランスを
とれるように作られています。

 

 

この栄養バランスというのはさすがに
普通の家庭で毎日というのは難しいことだと
思うんです。

 

 

1日だけバランスが良いものを作ることは
できても、ずっと毎日栄養バランスが
整った食事を出すというのは現実には
かなり難しいもの。

 

 

給食によって子どもの栄養状態が
相当助けられているというところは
あるはずです。

 

 

これを残すとなると、やはり長期的に見て
体に問題が出てきます。

 

 

子どもから見ると嫌いなものは食べたくないで
終わりかもしれませんが、きちんと給食を
食べなかったために身長が伸びなかった、
体がひ弱なままで終わってしまったでは
あとあと後悔することになってしまいます。

 

 

自宅でも身長が伸びるサプリメントの
アスミールフィジカルBなどの栄養バランスが
とれるものは積極的に飲んだ方がいいですが、
まず給食というところを重視したいです。

 

 

どうしても給食が苦手でという人であれば
それはもう強制できる話ではありませんし
それを補うためのサプリだという話も
あるわけですが、できるだけ子どものときは
給食をしっかりと食べるような習慣を
つけさせてあげたいですね。

 

 

子どものときはそんなに実感しないものですが
あとあと、体ができていなくて後悔するのは
自分ということ。
しっかりと親としてもサポートをして
あげたいところです。

 

身長を伸ばすサプリメントについて解説!のTOPへ